ブログ

おやすみ、ぼく

2016年10月19日 (水) 00:00
おやすみ、ぼく​おやすみ、ぼく
アドリュー・グッド文 エマ・クエイ絵
落合恵子訳 クレヨンハウス 1,620円(税込)

「おやすみぼくのあしさん」オランウータンの子が、おなか、おしり、耳……と、自分のからだのあちこちにごあいさつをしながら眠りについていきます。おやすみ、ぼくのめさん。もうゆめがみえてきた・・・・。お父さん、お母さんが寝る前にゆっくり、静かに読んであげて欲しい絵本です。優しい気持ちで眠りに誘われます。2006年オーストラリア・ストーリータイムブック賞受賞。
この記事を表示

ねないこだれだ

2016年10月18日 (火) 00:00
​ねないこだれだせなけいこ作福音館756円(税込)9時のとけいのはりがなります。ボンボンボン・・・。こんな夜におきてるのはだれだ?ふくろうみみずく、いたずらこねずみ、それとも・・・。よなかにあそぶこは...
記事全文を読む

14ひきのこもりうた

2016年10月17日 (月) 00:00
​14ひきのこもりうたいわむらかずお作童心社1,296円(税込)夕方みんなが帰ってきました。ごはんを食べてお風呂に入って、お着替えしたら、さあ寝る時間。おかあさんに本をよんでもらったら、こもりうたをう...
記事全文を読む

おやすみなさい コッコさん

2016年09月04日 (日) 00:00
​◆おやすみなさいコッコさん片山健さく・え福音館書店定価800円+税夏の夜は、なかなか寝つけない日も多いのでは?暑いからなのか、楽しいことがあってのことか?コッコさんも、なかなかがんばっています。おつ...
記事全文を読む

ねないこは わたし

2016年09月03日 (土) 00:00
​◆ねないこはわたしせなけいこ著文藝春秋定価1,450円+税『ねないこだれだ』『いやだいやだ』『もじゃもじゃ』など誰もが手にとったことのある絵本の作者せなけいこさんの“最初で最後の自伝的絵...
記事全文を読む

水木しげるの妖怪なぞなぞめくり

2016年09月02日 (金) 00:00
◆水木しげるの妖怪なぞなぞめくり―家の中の巻――山里の巻―こぐま社各価各1,200円+税お化け屋敷も夏の風物詩といえるでしょうか、あまりの怖さに背筋がぞ~!暑さも忘れるものです。幼い子どもたちも、こわ...
記事全文を読む

コッコさんのおみせ

2016年09月01日 (木) 00:00
​コッコさんのおみせ作・絵:片山健出版社:福音館書店本体価格:¥900時々店内に、可愛い店主さんの絵本屋が開店します。今度、可愛い店主さんにお勧めの絵本を聞いてみたいと思います。子どもたちの大...
記事全文を読む

うみべのおとのほん

2016年08月03日 (水) 00:00
​◆うみべのおとのほんマーガレット・ワイズ・ブラウン文レナード・ワイズガード絵絵國香織訳定価1,300円+税“みみのいいこいぬのマフィン”はどんなおとでもききとれます。でも、う...
記事全文を読む

わたしのうみべ

2016年08月02日 (火) 00:00
​◆わたしのうみべ長新太・さく佼成出版社定価1,400円+税最初のページ、「あさのうみ」が、しずかなうみが、心地よく広がります。ここから予想もしない展開・・・長新太さんのナンセンスで、海を違った視点で...
記事全文を読む

なみ

2016年08月01日 (月) 00:00
​◆なみスージー・リー講談社定価1,400円+税文字のない、絵だけの絵本。ことばがないだけに、波の動きが鮮明に読みとれます。‘なみ’と女の子のやりとりが、こんなことするよね・・...
記事全文を読む