ブログ

絵本の紹介:おやすみなさいのほん

2017年10月18日 (水) 00:00
おやすみなさいのほんおやすみなさいのほん
作:マーガレット・ワイズ・ブラウン
絵:ジャン・シャロ―
訳:石井桃子
出版社:福音館
本体価格:1,100円+税

動物たちや魚や鳥たち、みんなそれぞれ眠りについていく様子を優しく描いています。安心して眠りにつける「幸せ」というものを子どもたちは感じとってくれるでしょう。
この記事を表示

絵本の紹介:おやすみ、ぼく

2017年10月17日 (火) 00:00
おやすみ、ぼく文:アンドリュー・ダッド絵:エマ・クエイ訳:落合恵子出版社:クレヨンハウス本体価格:1,500円+税「おやすみ、ぼくのあしさん」オランウータンの子がおなか、おしり、耳・・・と自分のからだ...
記事全文を読む

絵本の紹介:もうねんね

2017年10月16日 (月) 00:00
もうねんね文:松谷みよ子絵:瀬川康男出版社:童心社本体価格:700円+税「もうねんねまあるくなってねんねねむたいよう」赤ちゃんに向けた繰り返しの言葉が耳に心地よく子守唄の様に自然に眠りへと誘ってくれま...
記事全文を読む

絵本の紹介:まどさんからの手紙

2017年09月13日 (水) 00:00
まどさんからの手紙こどもたちへまどみちお・文講談社894円♪ぞうさんの詩でおなじみのまどさん。104歳まで豊かな詩を残されました。84歳の時、書かれたこの手紙は全ての子ども達に聞かせたい!!
この記事を表示

絵本の紹介:せんそうしない

2017年09月12日 (火) 00:00
せんそうしない谷川俊太郎・詩江頭路子・絵講談社1,263円子どもの目線で書かれた詩。すごくシンプルで、比較的小さい子にも届けやすい絵本です。
この記事を表示

絵本の紹介:おかあさんのいのり

2017年09月11日 (月) 00:00
おかあさんのいのり武鹿悦子・文江頭路子・絵岩崎書店キッズ価格1,361円この世に生を受けたわが子。大きくなって、戦場で銃など持ちませんように。切々と語られる母の愛ある祈りです。
この記事を表示

絵本の紹介:かえるのあまがさ

2017年07月12日 (水) 00:00
かえるのあまがさ与田準一作那須良輔画童心社1,000円(本体価格)お池のあめふり。ぴちぽたぽん。かえるがあまがさうったとさ。かえるがあまがさかったとさ。かえるがはっぱのあまがささしていく。かえるのぎょ...
記事全文を読む

絵本の紹介:あかいかさ

2017年07月11日 (火) 00:00
あかいかさロバート・ブライト作しみずまさこ訳ほるぷ出版800円(本体価格)女の子がもってでた、赤いかさ。雨がふってきたので、動物たちがどんどんいれてとやってきます。最初は子いぬがいっぴき。次に子ねこが...
記事全文を読む

絵本の紹介:かさかしてあげる

2017年07月10日 (月) 00:00
かさかしてあげるこいでやすこ作福音館800円(本体価格)なっちゃんが、かさがなくて困っていると、いろんな動物たちがかさをかしてくれました。ありさん、かえるさん、うさぎさ、たぬきさん・・・。それぞれ素敵...
記事全文を読む

今月のお勧め:うちにあかちゃんがうまれるの

2017年06月07日 (水) 00:00
うちにあかちゃんがうまれるの作いとうえみこ写真伊藤泰寛出版社ポプラ社本体価格1,200円あかちゃんの誕生とそれを迎える家族の表情を6歳の少女の目線から描いてあります。こころ温まる写真絵本になっています...
記事全文を読む