ブログ

絵本の紹介:もうすぐおしょうがつ

2017年12月29日 (金) 01:16
もうすぐおしょ・・・◆もうすぐおしょうがつ
西村繁男 さく
福音館書店
定価 800円+税

ひろくんとゆうちゃんは、家族でお正月休みにおじいさん、おばあさんのおうちに出かけます。二人がそれをとても楽しみにしていることが冒頭から伝わります。またおじいさんおばあさんも久しぶりに会えて喜んでいるのが絵からもよくわかります。翌日から大掃除、お餅つきとお正月の準備が始まりました。昔から伝わる、‘新しい年を迎える’家族の大切な時間が描かれています。
この記事を表示

絵本の紹介:サンタクロースっているんでしょうか?

2017年12月12日 (火) 00:00
​親たる大人の必読書!!「サンタクロースっているんでしょうか?」偕成社800円10%引幼い子どもバージニアが投げかけた質問が、アメリカの新聞の社説に。100年前の本当の話。アメリカのジャーナリズム界に...
記事全文を読む

絵本の紹介:まりーちゃんのくりすます

2017年12月12日 (火) 00:00
​まりーちゃんのくりすます文・絵フランソワーズ訳与田準一岩波子どものとも640円(10%引き)幼い子どものXmasの傑作絵本。聖書物語、サンタクロース物語。全てが盛り込まれ、温かく慈しみに満ちた絵本。
この記事を表示

絵本の紹介:クリスマスおめでとう

2017年12月12日 (火) 00:00
​クリスマスおめでとうひぐちみちこ作こぐま社1,200円(10%引き)クリスマスってなあに?幼い子どもたちに伝える聖書物語。やさしく、美しさに満ちたコラージュの絵本。
この記事を表示

絵本の紹介:おやすみなさい おつきさま

2017年11月03日 (金) 00:00
おやすみなさいおつきさまマーガレット・ワイズ・ブラウン作クレメント・ハード絵発行:評論社価格:1,200円(本体価格)みどりのへやのなかで、一匹のこうさぎがベットにはいりました。「おやすみなさいあかり...
記事全文を読む

絵本の紹介:おやすみなさい コッコさん

2017年11月02日 (木) 00:00
おやすみなさいコッコさん片山健作絵福音館900円(本体価格)夜になってもまだ眠らないコッコさん。「空の雲も、池の水も、鳥も、みんな眠ったよ」お月さまが語りかけても、「コッコはねむくないもん」と頑張りま...
記事全文を読む

絵本の紹介:おやすみ、ぼく

2017年11月01日 (水) 00:00
おやすみ、ぼくアンドリュー・グッド文エマ・クエイ絵クレヨンハウス1,500円(本体価格)「おやすみ、ぼくのあしさん、ひざさん、おなかさん・・・。」オランウータンの子が、おなか、おしりなど、自分のからだ...
記事全文を読む

絵本の紹介:おやすみなさいのほん

2017年10月18日 (水) 00:00
おやすみなさいのほん作:マーガレット・ワイズ・ブラウン絵:ジャン・シャロ―訳:石井桃子出版社:福音館本体価格:1,100円+税動物たちや魚や鳥たち、みんなそれぞれ眠りについていく様子を優しく描いていま...
記事全文を読む

絵本の紹介:おやすみ、ぼく

2017年10月17日 (火) 00:00
おやすみ、ぼく文:アンドリュー・ダッド絵:エマ・クエイ訳:落合恵子出版社:クレヨンハウス本体価格:1,500円+税「おやすみ、ぼくのあしさん」オランウータンの子がおなか、おしり、耳・・・と自分のからだ...
記事全文を読む

絵本の紹介:もうねんね

2017年10月16日 (月) 00:00
もうねんね文:松谷みよ子絵:瀬川康男出版社:童心社本体価格:700円+税「もうねんねまあるくなってねんねねむたいよう」赤ちゃんに向けた繰り返しの言葉が耳に心地よく子守唄の様に自然に眠りへと誘ってくれま...
記事全文を読む